よく眠れていますか?


5月病といわれるように、新しい生活にも慣れ同時にストレスも感じてくる頃ですね。
この時期に多い悩みのひとつとして『不眠』があります。
不眠といっても東洋医学では、原因によってアプローチが違います。



ストレス

★ イライラ・ドキドキ




太衝(たいしょう)
足の甲側の親指と人差し指の骨をたどっていき、二つの骨が接合するあたり。

指に徐々に力を入れながらゆっくり3秒押し、 3秒離す。これを7~10回繰り返す。押す時に 息を吐き、力を抜いた時に息を吸うこと。

★ 目や頭の使いすぎ


頭維(ずい)
前髪の生え際の頭角から約1cm側頭部に入ったあたり。

人差し指か中指で左右のツボを押さえ、頭頂に向かって3秒じんわりと押し、3秒離す。これを7~10回繰り返す。

★ストレスで胃の調子が悪い








豊隆(ほうりゅう)
外くるぶしと膝の中間あたりで、前脛骨筋の外縁。足首を曲げると盛り上がる筋肉のあたり。

指の腹でじんわり3秒押したら、3秒離す。これを7~10回繰り返す。








合谷(ごうこく)
親指と人差し指の骨が結合するあたりで、やや人差し指寄り。

人差し指の骨の真下に潜り込ませるつもりで、親指で強く押す。3秒押し、3秒離す。これを5回ほど繰り返す。


加齢

百会
(ひゃくえ)
左右の耳の穴に親指を置き、頭の中央に向かって、両方の中指をくっつけたあたり。




人差し指か中指の腹で、3秒押したら3秒離し、5~7回繰り返す。あまり強く押さないこと。指で軽く叩くのも効果的。 








三陰交(さんいんこう)
内くるぶしの上縁から膝に向かって指4本分のところ。


息を吐きながら親指の腹で3秒押し、息を吸いながら3秒指を離す。これを5~7回繰り返す。


肉体疲労

然谷
(ねんこく)
内くるぶしの下から足裏に向かって骨をたどると見つかる。 内へりの窪みのところ。




親指の腹で徐々にカを入れながら10秒ほど押し、ゆっくり力を緩める。これを20回ほど繰り返す。  






湧泉(ゆうせん)
土踏まずのやや上の中央。足指を足裏側に曲げると窪みができるところ。


親指の腹で、3秒強く押したら3秒離す。これを繰り返していくと、だんだん温まってくる。1分ほど続けるといい。